ホームバーネットヒルのご案内御予約のご案内空室状況アクセス | リンク集





野鳥

早春、林の中には雪が残り、まだまだ食べ物が少ないので、
庭のバードフィーダーには毎日10数種の小鳥たちが群れています。

シジュウカラ、コガラ、エナガ、メジロ、ヤマガラ、アカゲラ、アオゲラ、
コゲラ、キジバト、ヒヨドリ、カケス、ツグミ、カワラヒワ、シメ、シロハラ、
キジ、アトリ、ヒガラ、ホオジロ、スズメ、等々。 (3月3日現在)

小さな双眼鏡を片手に庭を少し散歩してみました。

アカゲラ アオゲラ
シジュウカラ ヤマガラ
ゴジュウカラ ヒヨドリ
シロハラ シメ

きじ
庭の横の茂みにキジが3羽住んでいます。
ひまわりの種を蒔いたら、早速雄のキジが
現れました。 3月29日

野鳥の巣箱 小鳥たちの巣作りが始まりました!

苔をくわえて枝にとまっているのを見かけてあわてて庭の巣箱の掃除をしたり、壊れた巣箱を直したり大忙しでした。(前の巣材が残っていると、小鳥たちは巣を作りません) あまりに痛んだ巣
箱は捨てて新しく作ることにしましたが、今度は樹木に取り付けるのをやめて左の写真の様に柱を建て、その上に木製のプランターを利用してそれを逆さにかぶせました。これは万一蛇さんが巣箱の中の卵や雛をねらっても、忍者返しの様に上に登れないようにする為です。もちろん猫ちゃんたちにもその効果があると思います。我が家の猫チニタはもう19歳ですのでその心配はありません。上の巣箱は既製のものですが、毎年の掃除のために底板が開くように改良しました。高さは1m50cm程で開けた場所が良いと何かの本で読んだ記憶があったので、その様にして見ました。
我ながら傑作だと思っていますが、小鳥さんたちは気にいってくれるでしょうか?



巣作り中のコゲラ
ホンドリス
パートナーたち パートナーたちの近況

動物たちに戻る



ホームバーネットヒルのご案内御予約のご案内空室状況アクセス | リンク集サイトマップ