ホームパートナーたちの近況に戻る

.... .....

2005年2月20日生まれのゴールデン・レトリーバー 五郎の成長の記録です。5月1日から清里高原のゲストハウス バーネットヒルのニューメンバーになりました。どうぞよろしくお願いします。

1 2 3 4 5 【6】 7 8 9

9月26日
ショッピングモールの五郎と奈々

リゾナーレ小淵沢に買い物に行きました。

 「ふーむ ヨーロッパの街角のような素敵な商店街でしゅね 奈々お姉ちゃんは前にも来たことがあるって車の中で言ってましたでしゅね」

 「五郎良い子にしてるのよ ここは紳士淑女の来るところなのよ」

 「奈々お姉ちゃん淑女? プッ」

 「失礼ね 怒るわよ」

ブックス&カフェの前で

ここはブックス&カフェという書店で「forJUN」も展示販売して頂いてます。店内で飲み物とケーキ等を頂きながらゆっくりと本を選べる素敵な書店です。店内で静かにふせて待てる躾ができているWanのみ入店可です。

 「さあ着いたわよ 本当に静かにしているのよ五郎」

 「はいはい奈々お姉ちゃん わかりましたでしゅよ」


ブックス&カフェの店内で

 「たくさん本がありましゅでしゅね あっ あのケーキおいしそうでしゅね奈々お姉ちゃん」

 「こらこらお行儀が悪いわよ五郎 なんだか五郎が一緒で私緊張するわ」」

ブックス&カフェの店内で待ちくたびれる五郎

ストレートティーとマンゴージュースを頂きながら本を見て、2冊購入して帰ることにしました。

 「まだでしゅか お腹がすいたんでしゅけど」

 「そうだねごめんね 夕食の時刻だね 奈々もお腹がなっているもんね でも帰りに歯医者さんにも行かなきゃ」

 「えっ え〜〜〜」

歯科医院の前で待ちくたびれる五郎と奈々

 「母さん遅いでしゅねぇ〜 ボクお腹がすいて死にしょうでしゅよぉ〜」

 「私もお腹がすいてるのよ まだかしらね ちょっと受付に行って聞いてこようかしら」


9月20日
奈々も一緒に買い物に出発

今日は奈々も一緒に買い物に行くことにしました。五郎のショッピングデビューから3ヶ月ぶりです。さて良い子にしていられるでしょうか?

店内を眺める奈々と五郎

 「奈々お姉ちゃん あそこにあるベッド前に来たときよさそうだと思ったんでしゅよ」

 「五郎は自分のがあるでしょ たぶんダメって言われるわよ」

首輪を見つめる五郎と値札を見る奈々

 「この首輪なかなかいいね 五郎に買ってあげようかな」

 「そうでしゅね なかなかでしゅよ 買ってくれましゅか?」

 「げっ こんなに高いのよ 五郎なんて今のでいいわよ」

買ってもらえずがっかりの五郎

 「奈々おねえちゃんの意地悪 あんなこと言うから買うのやめちゃったじゃないでしゅか」

 「だって五郎はまだ大きくなるんでしょ すぐ合わなくなっちゃうんだから」

店内で犬談義中

店内でラブラドールを連れた方と出会ってちょっと犬談義

 「お話長いでしゅねぇ 早くぅ〜 さっき買ったクッキー おうちに帰ってたべるぅ〜」

 「そうよね私もお腹がすいたわ このカート一緒に押してあげましょうか」

体重は26.5sになりました


9月17日
ビリーちゃんと遊ぼうとする五郎

ゲストはウエルシュ・スプリンガースパニエル4歳の男の子ビリーちゃんです。ビリーちゃんは英国生まれの英国育ちです。

 「abcdefgh パピプペポ」

 「? 君 何言ってんだよ 僕 日常会話は日本語だからね」

 「なぁ〜んだ よかったでしゅ ボクどうしようかと思いましたでしゅよ それじゃ あそぼ」

 「よぉ〜し レスリングごっこしようか?」

 「わぁ〜い」

レスリングごっこ開始

 「それじゃ いくよ」

 「いいでしゅよ」

ビリーちゃんの動きにたじたじの五郎

 「とぉー どーだぁー」

 「む むぅ〜」

左からビリーちゃん、五郎、奈々、卯月

いっぱい遊んでもらって良かったね。傍観していた卯月も奈々も集まって、みんなで記念写真。前脚の上にササミジャーキーを乗せて、マテです。みんなアイコンタクトしてヨシを待つのですが、五郎だけササミジャーキーから目を離せないで、イヤーコンタクトです。「ヨシッ」と同時に自分のをあっと言う間の早業で食べ、隣のビリーちゃんの前脚の上のササミジャーキーをカッサラッテいました。

 「ビリーちゃんごめんね もうひとつあげるからね」


9月15日
奈々にレスリングごっこをねだる五郎

 「あそぼ あそぼ レスリングだじょ」

 「もうやめてぇ〜 ちょっとだけでいいから寝かせてぇ〜」

眠っている時意外はボール遊びかレスリングごっこです。体高は奈々より高いし、体重も25sを超しました。卯月も奈々も少々お疲れです。


9月10日
ちょっと休憩の五郎

ゲストはG.R2歳のラヴちゃんです。ボール遊びをしようとするのですが、お互いに譲り合ってWanどうしではうまく遊べませんでした。

 「ふぅ〜 疲れましたでしゅ」

 「そうだねぇ〜 この次はよく話し合ってから遊び方を決めようね」

中央がラヴちゃん、左が五郎、右が奈々です。


9月8日
五郎を急流に誘う奈々

車で1時間程走りさらに歩いて山奥の渓流に行ってきました。台風の後で気温も真夏に逆戻りでした。奈々は急流が大好きで何度流されても水から上がってきません。

 「ほら 早くおいで 気持ちいいわよん この前より水も冷たくないから」

 「ほんとでしゅか? 水がゴーゴーいってて やっぱり ボク怖いでしゅ」

先に泳ぎ始める奈々

 「早く ついておいで」

 「あっ ちょ ちょっと待ってぇ〜」

ちょっと休憩の五郎と奈々

奈々に誘われて飛びこんだのですが、あっという間に流されてしまいました。それでも何とか自力で泳いできましたが、その後は奈々の泳ぎっぷりを見学することにしていました。

 「奈々お姉ちゃん もう飛び込まないでここで日向ぼっこしましぇんか ボクも一緒にいてあげましゅから」

奈々の泳ぎっぷりはこちらをご覧下さい


9月6日
緊張しながら診察台に乗る五郎

先月怪我をした指の様子と健康チェックを兼ねて、動物病院へ行ってきました。指は完治していて爪も無事でした。ついでに正確に体重を測定してもらったところ、24.42sでした。

 「な なんか怖いでしゅ 注射はいやでしゅからね」

ちょっと緊張ぎみでしたが、看護士のお姉さんにやさしくしてもらって、ごきげんの五郎でした。


9月5日
リコーダーの音色を聴く五郎

お客様Tさんの演奏するリコーダーを聴きに五郎がテラスへ出てきました。

 「美しい音色でしゅねぇ〜 何という曲でしゅか? もしかしてJ・Sバッハではありましぇんか?」

譜面を見る五郎

 「これが譜面でしゅか ページをめくるお手伝いをいたしましゅ」

 「だめぇ〜 お邪魔ですよ!」

その後五郎はお客様の足元に潜り込んで聴いていました。

※2枚の写真は、お客様Tさんのご了解を頂いて掲載させて頂きました。

9月3日
ボールを前にソラちゃんを誘う五郎

ゲストはトイプードルのソラちゃん1歳の男の子です。

 「ソラお兄ちゃん キャッチボールでもしましぇんか?」

 「いいよ!」

ソラちゃんの後を追う五郎

 「あっ ずる〜い キャッチボールなのに〜 ボール返してぇ〜」

ソラちゃんの身のこなしの早さには、五郎もびっくりでした。五郎はキャッチボールを覚えましたが、Wanとのキャッチボールは無理ですよね。鼻先でボールを押し返して遊ぶWan募集


1 2 3 4 5 【6】 7 8 9

ページのTopへ