ホームパートナーたちの近況に戻る

..... .....

2005年2月20日生まれのゴールデン・レトリーバー 五郎の成長の記録です。5月1日から清里高原のゲストハウス バーネットヒルのニューメンバーになりました。どうぞよろしくお願いします。

1 2 【3】 4 5 6 7 8 9

12月31日
投げたボールを伸び上がってキャッチする五郎

今朝の散歩は気温-8℃の中強風で顔が痛い位の寒さでしたが、快晴で日中は風もおさまり雲ひとつない穏かな大晦日になりました。
五郎はキャッチボールもだいぶ上手になりました。写真はちょーどキャッチしたところで、口の中にボールがあります。五郎の仕事?納め

 「父さんボール高く投げすぎでしゅー」

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


12月29日
テレビの白熊の赤ちゃんを見つめる五郎

今日もテレビに夢中でした。白熊の赤ちゃんとにらめっこです。

 「わっ どんどんボクの方へきましゅけど・・・ あの こ こんにちは ボク五郎です あの・・・」

走りよってくる白熊の赤ちゃんに話しかける五郎

 「君もボール好きでしゅか? 持ってきましゅよ 遊ぼ 待ってて」

白熊の赤ちゃんを見送る五郎

「あれっ もう帰っちゃうんでしゅか? あっ そんなところでオシッコしちゃいけないんでしゅよ 父さ〜ん大変!」


12月26日
朝焼けの富士山

25日の朝の気温はバーネットヒルの温度計で−11℃で寒い朝でしたが、散歩中に見た富士山の朝焼けが見事でした。

だんだん空が青くなり八ヶ岳が朝日を受けて

八ヶ岳もくっきり見えて日が昇るにつれて、空の青さがだんだんと濃くなってきます。

バーネットヒルのエントランス前で奈々と五郎

 「ボクぜんぜん寒くなんかありましぇんよー 卯月お姉ちゃんは寒がりでしゅね もうおうちに入っちゃいましたよ」

 「私はちょっと寒いわ そろそろお腹もすいたし お家に入りましょ」

体重は32kg体高は60cmになり、オシッコも脚を上げることが多くなりました。


12月24日
クリスマスツリーの前でモモちゃんと

クリスマスのゲストはキャバリエ14歳のモモちゃんです。

 「サンタクロースかと思ったらモモちゃん!お久しぶり〜 お元気そうでしゅね あれから3ヶ月ボク大きくなったでしょ プレゼントありがとう〜 ボクたちの大好きなハーブクッキーでしゅね♪」

 「外は雪があるし寒いんでびっくりしたわ でもお家の中はポカポカで良かったわ 相変わらず元気そうね 私もうすぐ寝るから遊ばないわよ 奈々さんも眠そうねぇ」

 「そう私も眠いわ 五郎がうるさくてあまりお昼ねできないの」

朝日を見つめる五郎

 「あっ 卯月お姉ちゃん 朝日がきれいでしゅよぉー」

 「何事かと思ったら いつも見てるでしょ 別に珍しくもないことにいちいち感動するのね まぁ私も昔はそうだったかもしれないわ」

道路も真っ白

昨晩3cm程積もりました。上越や北陸地方は大雪で大変のようですが、清里は気温は下がりますが、積雪量は少なくて助かります。ホワイトクリスマスになりました。


12月22日
強風の中で奈々と五郎

早朝の気温は−6℃でしたが、猛烈な風でじっと立っていると体感温度は−10℃以下だったと思います。

 「ぐぅぅぅぅ 寒いでしゅ〜 目を開けていられましぇ〜ん 奈々お姉ちゃんのお耳もヒラヒラしてて ちょうちょみたいでしゅよ〜〜〜」

吹雪の中を走り回る五郎

午後ボール遊びの時は吹雪でした!雪が舞い上がって先が見えなくなることも・・・カメラのレンズカバーが凍り付いて開かなくなって、撮れなかったりしました。そんな中、五郎は庭で喜んで走り回っています。

 「わぁ〜い 雪だぁ〜い♪ 早くボール投げてぇ〜」

五郎はボール奈々は雪にスリスリ

 「五郎もやってごら〜ん 気持ちいいわよん」

五郎はあまりこのスリスリをやりません。ボール命!

 「ボールどこ? たしかこの辺にあったんでしゅけど」

吹雪の中じっと耐える卯月

卯月は早く家の中に戻りたくて・・・

 「寒い!こんな吹雪の中遊んでなんかいられないわよ 五郎達ってどういう身体しているのかしら 犬は炬燵で丸くなるものよー」


12月20日
ボールを投げてくれるのを待つ五郎と奈々

気温の低い日が続いていますが、晴天が続いていて日の当たる所はすっかり雪がなくなりました。

 「ねぇ 見てないで早くボール投げてくだしゃい」

 「私もまだまだ五郎には負けないわよん♪」

 「いい加減にすれば奈々さん そんなにもう若くないのよ 後で疲れるわよ 足腰痛くなっても知らないわよ もう帰りましょうよ」

雪の中にボールを隠す五郎

それでも日陰は雪が残っていて気温が低いため、まるでグラニュー糖のようです。五郎は雪の中にボールを押し込んで遊んでいますが、全く濡れません。

 「ボール隠しちゃいましたよ〜 父さん探してみて でも父さんボクより鼻悪いでしゅからね ここにはありましぇんからねぇ〜」

雪の上のウサギの足跡

昨夜、庭を野生のウサギが歩き回った跡がありました。 以前我が家にいたウサギは私のベッドの中か床暖房の上で寝てました。昨晩の気温は-6℃でした。野生のウサギは強い!


12月18日
燃える暖炉前の五郎

 「寒い日は火のそばにかぎりましゅね ポカポカしてきましたでしゅけど 少し暑くありましぇんか?」

外装リフレッシュ工事のついでに、煙突掃除も済まして暖炉も綺麗になりました。五郎は暑がりで、できるだけ火から遠ざかっていました。

お客さまに甘える五郎

昨晩は動物病院の貸切で、獣医師の方々やトレーナーの方がおいでになって、五郎はちょっと緊張するかと思っていたのですが皆さん優しい方々だったので五郎は甘えていました。ゲストWanは黒L.R.のスカイちゃんです。

 「スカイお兄ちゃんがね ボール返してくれないんでしゅよ お姉さんお願いしてくれましぇんか?」

温度計は-8.5℃

-40℃を超える寒気団が迫っていると言うので、早朝の散歩は覚悟していたのですが、それほどでもなく-8.5℃でした。(右の目盛りが摂氏温度です)

日の出直前の山

日の出直前です。山の稜線が赤く染まってとても綺麗でした。

スカイちゃんを見つめる五郎

 「スカイお兄ちゃん もう帰っちゃうんでしゅか ボクもっと遊びたかったでしゅ」

寂しげな五郎がスカイちゃんと並んで

 「今度ね 又機会があったらね」

 「そうでしゅか〜 残念でしゅね〜」

ちょっと寂しそうな五郎でした。


12月17日
雪が積もった甲斐駒ケ岳

気温の低い日が続いています。今朝も快晴!甲斐駒ケ岳がくっきりと見えていました。

工事が終わったバーネットヒルの前で

屋根の塗装中に予想外の積雪があったりして、一時はどうなることかと思いましたが、外装リフレッシュ工事が予定通り終わりました。

 「綺麗になりましたでしゅね でもおじさん達みんないなくなっちゃって ちょっとさびしくありましぇんか?」

 「そうだね五郎もナデナデして貰えなくなっちゃったね。あまり邪魔をしなくて良い子だったよ 卯月も寂しそうだね」

 「静かになったけど ちょっと寂しいわね 皆さん優しかったしね ねぇ奈々」


12月14日
朝のお散歩でコロちゃんにご挨拶

散歩に出かける時は-8℃でしたが、最低気温は-10℃だったそうです。真冬並みの寒さが続いています。

 「コロちゃんおはよう 遅かったでしゅね あの・・ 遊びましぇんか?」

 「はいはいおはよう あなたって 会えばすぐ遊ぼうばっかりね 私はゆっくりお散歩しているのよ 邪魔しないで ねぇ卯月さんもそうでしょ」

 「そうなの同感よ もう毎日こうなの 一緒に暮らしていると大変よ うるさくて」

コロちゃんが遊んでくれなくてがっかりの五郎

 「コロちゃん遊んでくれないんでしゅよ〜 父さんからたのんでくれましぇんか?」

 「父さんがたのんでも聞いてくれないよ 自分で何度もたのめばそのうちに遊んでくれると思うけど・・・」

 「そうねぇ そのうちにね たまにはね」


12月12日
いつもの場所で背比べ

今朝は-7℃!例年のこの時期と比べて積雪もあるし寒いようです。前と同じ所で背比べしました。奈々よりだいぶ背が高くなりました。体重はこのところ増えていなくて31kgのままです。

テレビ画面の泳ぎの場面に夢中になる五郎

五郎が我が家に来た5月からVTRで撮影していたのですが、60分にまとまったので見ることにしました。ヨチヨチ歩きの子犬の頃から始まったのですが、五郎は画面を食い入るように見つめていました。時々ボール投げのシーンや、奈々とレスリングごっこのシーンになると興奮して叫んだりしていましたが、西湖で泳いでいる場面になると、ついに画面に飛び込みそうなくらいになりました。余程楽しかったのかも知れません。

 「わぁー西湖だ! 泳ぎた〜い 奈々お姉ちゃんと一緒に泳いでいるのは誰でしゅか〜? ボクもいれてぇ〜」

 「あまり接近して見たら目に悪いよ 離れて見なさい」

とうとう1時間始めから終わりまで見続けていました。これ程長くテレビに集中する犬は初めてです。サッカーも好きでボールの行方を追っています。


12月8日
凍結路面の上でもご機嫌の五郎

今朝は−6℃でした。昨晩又雪が少し降り3cm程積もったので、
氷の上にパウダーシュガーを振りかけた様になっています。

凍結防止WAX

ここまで気温が下がって、路面がこういう状態だと脚の裏のパッドが凍りつきますのでこのWAXで保護します。特にG.R..は脚の裏の毛の部分に凍り玉ができて歩き難くなってしまいますので、
スキー場等寒冷地へWanを連れて行かれる方は、
ぜひご持参されることをお奨めします。


凍結路面上の卯月と五郎

 「卯月お姉ちゃんは寒いから帰りたいって言ってましゅけど、ボクぜんぜん寒くなんかありましぇんよ〜 もっと遊んでいた〜い」

 私は早く帰りたいわ WAXよりカイロ付の靴がないかしら


12月7日
山の稜線から上がる朝日

今朝は快晴!散歩に出かけて牧場通りに出る頃に、ちょうど朝日が山の稜線から上がってきます。

雪化粧をした八ヶ岳

雪原まで来ると、八ヶ岳もその全容が見えていました。

滑って転ぶ五郎

ミラーバーンになっているカーブに差し掛かると・・・
五郎は、ツルッ スッテンコロリン やっぱり滑りました。昨日の経験はまだ生かされていませんでした。今日はどうするかと思っていてカメラを用意していたので、写真を撮れましたー。

 「ワッ キャ ボクどうしたんでしゅか? 歩けましぇーん」

でもその後は、どうも滑ることを楽しんでいるようで
、別なことを学習したようです。

 「何だか面白いでしゅよ 父さんもやりましぇんか」

雪原でコロちゃんと

そしてお友達のコロちゃんと会えました。

 「コロお姉ちゃんおはよう さっきボク滑って遊んでたんでしゅよ コロお姉ちゃんもやりましぇんか? 父さんはやめなさいっていいましゅけど」

 「あなたって変な子ね〜 私?冗談じゃないわよ そんなことするなんて 信じらんない」

犬のスケートシューズを探した方が良いかも。


12月6日

最低気温−3℃、雲が東に流れてすっかり雪化粧をした南アルプスの山々が顔を出しました。清里で20cm位積もりましたので、山頂はどれ位積もったのでしょうか?

いつもの朝の散歩の時間に家を出て雪原に行くと、昨日は強風で地吹雪でしたので、木々に積もった雪はすっかり吹き飛ばされていました。気温も下がったままでしたので、さらさらのパウダースノーです。

雪原で奈々を誘う五郎

 「奈々お姉ちゃん 何を探してるの? 早く遊ぼうよ〜」

五郎の攻撃で雪に埋まる奈々

 「ガウガウ ハグハグ どうでしゅか まいりましたか ハグハグ」

 「ムムー 五郎 ちよ ちょっと待って 雪が目に鼻に口に 入るわよ〜 でも気持ちいいわん♪」

卯月は日の当たっている雪のない道で、五郎達の雪遊びが終わるのをじっと待っていました。舗装道路は所々ミラーバーンになっていて、卯月と奈々は滑らないように、そこだけ避けて道路脇の雪が積もっている所を歩くのですが、五郎は凍った路面は初めての経験です。つるつる滑って転んでいました。この時の写真が撮れなかったのは残念!四駆でも無理です。明日は少し学習できているでしょうか?犬のスタッドレスシューズなんてないですよねー。


12月5日

4日のお昼前から降り出した雪は、五郎たちがいつもボール遊びをする3時頃には既に10cm以上積もりました。これほど積もるのは例年だとXmasの頃なのですが・・・

初めての雪に驚く五郎

 「わぁー真っ白でしゅね お空からいっぱい落ちてきましゅけど なんでしゅか???」

初めての雪に五郎は興奮気味

庭で奈々を呼ぶ五郎

 「奈々お姉ちゃーん 早くきてぇ〜 楽しそうでしゅよ〜 父さんなんか暗いでしゅね どうしたんでしゅか?」

 「うーむ 屋根の塗装工事中なのに 困ったなあ」

 「なるようにしかなりませんでしゅよ父さん 遊ぼ♪」

 「その通りだ!遊ぼう 奈々呼んでおいで」

降りしきる雪の中で奈々を誘う五郎

 「奈々お姉ちゃん 雪って知ってる? 追いかけっこしょう♪」

 「雪ぐらい知っているわよ 私も好きよ 遊んであげるから尻尾を引っ張らないでくれる」

卯月は寒くて帰ってしまいました。

プレゼントにご機嫌の卯月、奈々、五郎

今日は友人達が集まって、ちょっと早いXmasパーティーです。

卯月、奈々、五郎はお泊りのKさん御夫妻からこんなにたくさんプレゼントを頂きました。ニコニコ顔の五郎です。五郎のために作って下さったクッションやぬいぐるみは特に気に入ったようで、早速奈々と引っ張りっこをして遊んでいましたので、いつまでもつかちょっと不安です。
ありがとうございましたー♪

料理が並べられたテーブル下の五郎




夜になっても雪は降り続いています。思いがけずホワイトXmasの雰囲気になりました。みなさんそれぞれ料理を持って来てくださって、食べきれない程いっぱいテーブルに並びました!テーブルにあるワインはオレゴンのビリー君のご両親から頂いたのですが、みんなで少しずつ頂きました。ビリー君のお父さん、お母さん、美味しかったですよーー   ご馳走様でした♪





kasiaさんのチェロを聴く五郎

そして食後はミュージシャンでもある歯科医師のFさんのピアノと、シカゴから来日して清里在住のチェリストのKasiaさんのチェロによるサロンコンサートが始まりました。バロックあり、ビートルズナンバーあり、ジャズありでとても楽しい夕べとなりました。Kasiaさんの演奏されるチェロは200年程前のものだそうで、その美しい音色に酔いしれました。Fさんkasiaさんありがとう♪

 「すばらしい音色でしゅね 拍手したいんでしゅけど ボクできましぇーん ごめんなしゃい」

Kさんご夫妻のチェロとフルートの参加

そして最後に飛び入りで参加のkさんご夫妻のチェロとフルートに、kasiaさんがチェロでバイオリンのパートを・・・

 「これもなかなかでしゅねぇ〜 おじさんセロ弾きのゴーシュに似ているって父さん言ってましたよー」

 「しぃー」

乾杯

ステンドグラス作家のYさんご夫妻、医師のIさんご夫妻、美味しいお料理ご馳走様でした。そしてみなさん、降りしきる雪の中おいで頂きありがとうございました!楽しかったで〜〜〜す♪


12月3日
朝日を受けて草原に立つ五郎たち

早朝のお散歩でご近所のキャンディーちゃんと一緒になりました。
昨晩は雪がちらつき、6:30AMに出かけた時気温は−3℃でした。八ヶ岳はだいぶ雪を抱いています。朝日がさして奈々と五郎が金色に輝いて見えました。

走り出す五郎

 「五郎ちゃん大きくなったわね〜 元気に走り回って健康そうね」

 「身体だけは大きくなったんですけど まだまだ子供でマテって言われているのに ああやって走り出しちゃって 困ったものよ」

 「あっキャンディーの父さんだ♪ 遊ぼう〜〜」


11月28日
建設重機の前で
足場工事を背景に座る五郎

外装リフレッシュ工事が始まりました。朝から大きなトラックや建設重機がやってきて、足場パイプのカラカラ〜ンと言う音や、建設重機のエンジン音、大勢の工事の人たちの声に、室内にいた五郎はびっくりして外へ出て吠えていましたが、私が工事の人と一緒にいるのを見て安心したようで、私の傍で一緒に作業を見ていました。工事の人達も皆さん犬好きで可愛がってくれるので、どんな大きな音がしても気にしなくなりました。卯月と奈々は何度か経験していますので、『又始まったのね』と思う位で落ち着いたものでした。

 「びっくりしましたでしゅ〜!おうちがこわれちゃうのかと思いましたでしゅよ〜 お手伝いできること何かありましゅか?」

 「一つだけあるよ 邪魔をしないこと」

今日から3週間の予定です。工事の人たちにボール遊びを催促するかもしれません。


11月26日
奈々と五郎を見つめるパフィーちゃん

ゲストはG.R.7歳のパフィーちゃんです。前回会った時五郎は未だ生後4ヶ月でした。パフィーちゃんはいつもお魚と遊んでいる静かな子です。五郎と奈々のレスリングごっこなんて理解できません。争いごとの大嫌いなパフィーちゃんは、なんとかやめさせようと止めに入りますが・・・

 「喧嘩だ 喧嘩だ 大変! 喧嘩はやめなさ〜〜い」

 「ハグハグ ハグハグ」

パフィーちゃんの傍による五郎

 「すごいわね〜 あなたたち どうなることかとびっくりしたわよ」

 「いつもこうして遊んでいるんでしゅよ パフィーお姉ちゃんも遊ばない?」

 「いやよ私あんな乱暴なこと」

パフィーちゃんと並んでおすわり

6月に会った時はパフィーちゃんの半分位だったのですが、体重は31kgになりました。まだ身体は細身ですが、体高はもうパフィーちゃんより大きくなりました。左が五郎です。


1 2 【3】 4 5 6 7 8 9

ページのTopへ